スタッフブログ

2017.09.04更新

0

先月、国際宇宙ステーションに長期滞在することが決まった日本人宇宙飛行士、金井さんの会見がありました。

宇宙飛行士になるには、厳しい訓練を受けたり、様々な健康チェックをクリアする必要があることは知られていますが、なかでも、「むし歯の治療が済んでいること」は重要なポイントだそうです。その理由として、宇宙と地上では気圧に差があるため、むし歯や治療が不十分な歯があると、ひどい歯痛を起こす可能性があることが挙げられるようです。

むし歯を予防することは誰にとっても重要ですが、将来、宇宙飛行士を目指しているお子さんたちは特に、今から毎日しっかりと歯みがきをすることがとても大事だと言えそうです。また、近い将来、宇宙旅行ができるようになるかもしれません。家族みんなで毎日のケアを習慣づけて、お口の健康を保ちましょう。


 

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY