スタッフブログ

2018.01.22更新

0

昨年、日本の研究チームがエジプトのピラミッドの内部に、謎の空間が存在する可能性を突き止め、今年は実際に発掘調査が進むのではないかと期待されています。ピラミッドと言えば、ミイラの発掘が思い浮かびます。近年のミイラ研究は最新の技術が取り入れられており、ミイラにX線を通すことで、ミイラの内部の様子や身体の特徴、病気やけがの既往歴なども分かってしまうそうです。

古代エジプトのある王様のミイラは、歯周病にかかり、歯が抜けてしまった跡や歯がグラグラになっている状態が認められたそうです。古代人は、身分の高い人ほど当時貴重であった砂糖などの食べ物に恵まれていたので、その美食が歯の健康に影響したと考えられています。現代人の私たちは、食事をおいしく楽しんだ後、しっかり歯みがきをして、お口の健康を維持しましょう。


 

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY