スタッフブログ

2018.06.24更新

先日、90歳になる父が他界しました。概ね穏やかだった人生でしたが、最後の5年ほどは2度の大腿骨骨折や4度の肺炎などでたいへんでした。それでも88歳になる母は、自宅での介護を選び、まさに老々介護。できるだけ子供たちも協力しましたたが、母が大腿骨を骨折し、残念ながら父は施設へ。一年ほどの施設での生活の後、子供たちの看ている前で、息を引き取りました。家族みんなで出来る限りのことをしたよ!! 親父安らかに。


 

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY