スタッフブログ

2018.10.22更新

0

歯ブラシには様々な種類があります。毛先が柔らかいもの、硬いもの、短いもの、長いもの。また、ヘッドの大きなもの、小さいもの。歯ブラシ以外にも歯間ブラシや、フロス(糸ようじのようなもの)など様々な種類があります。これらをどのように選んで、どのような方法で使うべきかご存知でしょうか?

例えば、身長の高さ、手の大きさ、声色などのように様々な個性があり、お口の中も誰1人として同じ人はいません。歯科医師、歯科衛生士は、お口の中のプロフェッショナルです。プロフェッショナルによる各個人にあった歯ブラシ指導を受けることで、長くご自分の健康なお口の中をつくることができるようになります。人生100年時代の到来と共に、ご自分の歯を長く健康に残すということの意義は、はかり知れません。
お口の問題でお困りの方はもちろんのこと、歯ブラシの選び方や方法が分からないなどについても、ご遠慮なくご相談下さい。皆様の健康で充実した生活のお手伝いをさせていただきます。最後まで読んでいただきありがとうございます。皆様のご来院をお待ちしております。


SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY