スタッフブログ

2018.12.29更新

寒くなり、インフルエンザの流行する時期になって来ましたが、口腔ケアをする事で 唾液中の細菌数や酵素活性を低下させる事が出来ます。それだけでなく、口腔粘膜や口腔周囲筋を刺激する事で口呼吸を防止し、 唾液分泌を促します。これもインフルエンザの予防に繋がります。

これから新年を迎えると老人ホ一ムなどの介護施設では、お正月ならではのお祝いのお食事が用意されるそうです。入居者さんにはインフルエンザなどの心配もなく、美味しく笑顔で新年を迎えて頂きたいと思います。来年も入居者さんの笑顔を楽しみに口腔ケアをさせて頂きたいと思います。

0


 

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY