スタッフブログ

2017.02.27更新

0

もうすぐ ひな祭りですね✨

ひな祭りの食べ物にはこんな意味が込められているそうです。

 

◇ひなあられ

  ピンク、緑、黄、白の4色は、それぞれ四季を表していると

  言われています。デンプンが多く健康に良い事から娘が

  1年中幸せに過ごせるようにと言う願いが込められています。

 

◇ひしもち

  緑は健康や長寿、白は清浄、ピンクは魔除けを意味すると

  言われています。

 

◇はまぐりのお吸い物

  はまぐりの貝殻は対になっている貝殻でなければぴったりと

  合いません。

  この事から仲の良い夫婦を表す縁起物なのだそうです。


 
今年のひな祭りのお祝いは、この意味を思いながら、

準備したり作ってみようと思います(^-^)/ 


 

2017.02.21更新

0

梅も咲きだし、春を感じる季節になってきましたね。

暖かくなってきたのはうれしいですが、花粉の時機到来です!!

私は花粉症なので、この時期は本当につらいです。

 

そこで、必需品のマスクの話を少し・・・。

私たちは、口腔ケアのお仕事で老人ホームなどに行く時、

必ずマスクを付けます。

それは、ウイルスや細菌をご利用者様へ移動させないことや、

拡散させないためです。

もちろん自分たちのためでもあります

でも、ただ付けるだけではなく、正しい付け方があります。

それは、ワイヤー部分をWに折り、

すき間ができないように、鼻筋にしっかりつける。

そうすると、メガネをかけた時も曇りづらくなりますよ。

顎までしっかりマスクで覆ってください。

また、ひだ(ギャザー)は下向き方向になるように装着です。

ちょっとした意識で、効果の違いが出ますよ。

是非、お試しください。


 

2017.02.17更新

2月19日(日)から、「にぎわい商品券」が発売されます。

この商品券は、1冊10,000円で販売され、

11,000円分使用できるの

1,000円もお得なんです。

使用できるお店は、羽村市内にある加盟店で

院も小作分院もご利用いただけます。

販売所など、詳しくは下記をご覧ください。

http://www.city.hamura.tokyo.jp/0000001916.html


 

2017.02.14更新

花粉症の方にとっては、つらい時期が近づいてきました。

日本気象協会の予測では、そろそろ始まりそうです。0

スギ花粉のピークは、3月上旬から中旬だそうです。

睡眠不足や偏った食事など不規則な生活とストレスが

花粉症状をより重くしてしまいます。

対策として大事なのは、花粉シーズン前から、

食生活を見直し、規則正しい生活をカラダに習慣付けることです。

ちなみに、今年の飛散数予測は、やや少なめだそうです。


 

2017.02.14更新

花粉症の方にとっては、つらい時期が近づいてきました。

日本気象協会の予測では、そろそろ始まりそうです。0

スギ花粉のピークは、3月上旬から中旬だそうです。

睡眠不足や偏った食事など不規則な生活とストレスが

花粉症状をより重くしてしまいます。

対策として大事なのは、花粉シーズン前から、

食生活を見直し、規則正しい生活をカラダに習慣付けることです。

ちなみに、今年の飛散数予測は、やや少なめだそうです。


 

2017.02.14更新

g

皆様には、気が付いたら歯を食いしばっている経験がありますか。

また、寝ている間、無意識に食いしばりや歯軋りをすることありますか。

歯の食いしばりは、自分で思っている以上に強い負荷が顎と歯に

掛かっています。

そのため、歯の磨耗や顎関節症、肩こりや頭痛等の症状を引き起こします。

原因の一つがストレスです。ストレスによって交感神経が優位になると、

口の周りが緊張を起こし、食いしばりが起きやすい状態となります。

対策として、寝ている間は歯科で自分専用に製作したマウスピースを

するのが一番です。

また、全身のストレッチを行いリラックスする、寝ている際の姿勢を

横向きにしない等の対策があります。 

食いしばりは、思った以上に体に負担を掛けます。

なるべく食いしばりを行わないよう、普段から心掛けることが大切です。


 

2017.02.07更新

 0

0

0

0


 

2017.02.07更新

 0

0

0

0


 

2017.02.07更新

0

こんにちは! もうすぐバレンタインですね。

デパートなどでは、たくさんのチョコレートが売り出されています。

皆様は、買う派ですか? 手作り派ですか?

チョコレートはとっても美味しいですが、むし歯が気になりますよね。

市販のチョコレートに含まれる物のうち、むし歯の元となるのは

主に「砂糖」です。

むし歯の原因菌が砂糖から歯垢(プラーク)を作ることで、

歯の表面を溶かすむし歯菌が繁殖しやすい環境が作られるんです。

「砂糖」は、お口に長く残すとむし歯リスクが高まってしまうので、

食べた後はきちんと「砂糖」を洗い流して、

むし歯リスクを減らしましょう!

洗い流すには、やっぱり歯磨きが1番。

出来ない場合は、うがいをしたり、お茶を飲んだりするだけでも、

むし歯リスク減に効果的です!

それでは皆さん、今年のバレンタインは歯磨き習慣をつけて、

むし歯予防をしつつ、美味しいチョコレートを堪能してくださいね。


 

 

2017.02.01更新

底冷えする日が続いていますが、

この時季は、インフルエンザや風邪などが心配です。

予防に、手洗い・うがいは必ずするようにしていますが、

うがいの前に歯磨きをして口腔内を清潔にしてから、

うがいをすると、より効果的のようですので、

皆さんもうがいの前に歯磨きをしてみてはいかがでしょうか。

防寒対策を十分にして、お体を大切になさってください。

0


 

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY