スタッフブログ

2021.10.18更新

歯科技工士は、歯科医師と連携して、患者様の歯型からオーダーメイドで人工物(金属の詰め物やブリッジ、セラミックの差し歯、入れ歯など歯科治療に関わるもの)を作ります。治療した患者様のお口に入っている詰め物や、被せ物、入れ歯のほとんどは、歯科技工士が患者様のためだけにオーダーメイドで作った作品です。

しかしながら、歯科技工士は患者様の前にはあまり登場しないポジションのため、ご存じない方も多いようです。ちなみに、1階の待合室に置いてあるケースの中の被せ物などは、全て歯科技工士が作ったものです。当院では、5名の歯科技工士が在籍しております。時々、診療室で患者様と直接お会いすることもあります。その際は、詰め物や被せ物などのわかりにくいことがありましたら、お気軽にお声掛けください。

0


 

2021.10.11更新

0

カレンダーを眺めていると10月11日に赤い印がついているので祝日かと思っていたら、オリンピックの関係で7月に移動になったため、平日だそうです。

10月11日はスポーツの日で、これまでの体育の日です。祝日以外にも10月には「さつまいもの日」があります。同じく秋の味覚である「栗よりうまい」から「九里四里うまい」となり9+4で13という由来から、「さつまいもの日」は10月13日とのことです。食欲の秋と言います。たしかに、涼しくなってきてたくさん食べられるような気がしますし、たくさん食べたいような気もします。さつまいもは私が小さかった頃に比べて種類が増えたような気がします。もともと色々とあったのかもしれませんが、気軽に目にする機会が増えました。美味しいさつまいもを形容するのにもっとも相応しい言葉は「ホクホク」だと思っていましたが、「安納芋」のような甘くねっとりしたいわゆる「ねっとり系」のさつまいもも親炙しており、ホクホクばかりではない広がりがあるようです。いろいろと考えたり調べたりしだすとあれこれ食べたくなってしまいますし、秋の過ごしやすい空気はそれを許してくれるようですが、食べたあとはしっかりと歯磨きも怠らないようにしたいものです。


 

2021.10.06更新

10月に入ってから、少し涼しい日が増えてきました。もう半そでを片付け長そでを出し、衣替えの季節にもなりました。

秋と言えば食欲の秋です。私はスターバックスの「焼き芋 フラペチーノ」を3回の飲みました。すごく秋を感じられる飲み物になっているので、ぜひ飲んでみてください。

0


 

2021.10.04更新

コロナ禍と言われ、この生活スタイルにも慣れてきた人も多いと思います。私は動物園や水族館が好きなのですが、久しぶりに動物園に行ってきました。それなりに来園者もいる状況ですが、全てネット予約で整理されての入園で、入口だけで6〜8人程人員を割いていて大変そうでした。
中に進んでいくとオランウータンがハンモックで揺られていて、見ているとこちらに気づきガラス越しに顔を近づけてきました。人懐っこい奴だなと思って興味が湧いたので、その場でネットで調べてみるとなんと、このオランウータンの年齢が52歳 長寿なオランウータンさんでした。健康寿命はどうなんだろうかと考えていたら丁度記事があり、このオランウータンさんは歯周病で悩んでいるとのこと。人間もオランウータンも年齢には勝てず歯周病に悩まされるものなのかと改めてメンテナンスの大切さを感じました。皆様も、年齢を重ねても歯で困らないよう定期的なメンテナンスにいらっしゃることを心よりお願いします。

0


 

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY