スタッフブログ

2020.04.27更新

新型コロナウイルスの影響で、アルコールなど消毒液が手に入りにくい状態が続いています。厚生労働省から「身のまわりを清潔にしましょう」と、手洗いや消毒について掲載してあるのをご覧になりましたか。アルコールが無くても、手洗いで十分ウイルス除去ができること、身近な物の消毒には、熱水や塩素系漂白剤が有効であること記載されています。各メーカーから出いているハイターやブリーチで、0.05%以上の次亜塩素酸ナトリウム液の作り方が掲載してあるので、アルコール消毒液が無くて困っている方は、是非参考にしてみてください。

その記事が、こちら です。

当院では、次亜塩素酸水を使用して、うがいをしていただいていますが、次亜塩素案ナトリウムとは別物ですのでご安心ください。ハイターなどで作ったものは、手指消毒やうがいには絶対に使用しないようにご注意ください。


 

2020.04.20更新

虫歯を削って型を採り、次回来院された時に装着する詰め物をインレーといいます。セラミックインレーは歯の色に合わせたもので、メタルインレーは金属なので、見た目がいちばん大きな違いです。セラミックインレーは、元の歯に戻ったように見えるので審美的です。メタルインレーは、金属なので壊れたりすることはまずありません。セラミックインレーは、昔は強度が弱く割れることがありましたが、現在使用される材料は強度的に満足できるレベルです。代表的なものとしてe-maxインレーがあります。金属を使用するとアレルギーが起こる可能性がありますが、セラミックではそれがありません。またセラミックインレーは、歯垢がメタルインレーよりも付きにくく、特に歯ぐきに接している部分には歯周病から見ると安心です。

00


 

2020.04.16更新

新型コロナウイルスの緊急事態制限が出され、世の中がとても大変な時ですが、病院や老人施設の皆様が、この困難を乗り切ろうと頑張ています。それに関わる私共も、今できる事を一つ一つ行い、少しでもお役に立ちたいと思います。

「桜の写真」

少し前になりますが、訪問した老人施設の桜がとても奇麗でした。癒されました(笑顔)

 0


 

2020.04.13更新

0

新型コロナウイルスに感染しないためには、人が密集している場所へ行かないこと、手洗いすること、体の抵抗力を高めておくことが大事です。抵抗力を高めるためには、バランスの取れた食事、適度な運動、十分な睡眠などが重要です。しっかり噛めてこそ、バランスのとれた食事をとることが重要です。歯に不具合がある方は、しっかりと治すことをおすすめします。


 

2020.04.04更新

先月の29日に雪が降りました。今シーズンはもう使わないかなと雪かき道具を片付けてしまった矢先だったので驚きました。幸い雪かきをするほどではなかったのでほっとしました。

その冬の最後の雪を終雪(シュウセツ)と呼ぶそうです。気象庁の調べによると、東京都の終雪の平均は3月11日だそうですので、29日の積雪はやはりだいぶ遅いものだと感じられます。とはいえ初雪は、そのシーズンに雪が降ったら初雪だとわかりますが、終雪はその雪が終雪なのかどうか、シーズンが終わるまではっきりしません。東京都の一番遅い終雪は、2010年の4月17日だそうです。

春先の雪は「なごり雪」なんて歌があるくらいで、感傷的な気分にもさせますが、うっかり油断すると大変な思いもしてしまうななどと思いつつ暖かくなる日々を過ごしております。

0


 

2020.03.26更新

新型コロナウイルスにより、学校が休校になったことで、子供と夜の散歩を始めました。子供が星について教えてくれたり、こんなこと思っていたんだとか発見が一杯です。まだウイルスは心配ですが、子供との楽しい時間をもう少し続けたいと思います。

 0


 

 

2020.03.23更新

歯医者さんで行う歯のクリーニングのことで、プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニングの略です。歯磨きでは落としきれない汚れを、専用器具を用いて落とします。定期的に行うことで、むし歯や歯周病の早期発見、予防になります。また、自分に合った歯ブラシなども教えてもらえるので、ご自宅でもより効果的な歯磨きを行えます。理想は、歯医者さんから定期検診のお知らせが来たタイミングです!

0


 

2020.03.21更新

当院は、羽村市に2か所、武蔵村山市に1か所、飯能市に1か所 計4か所の歯科医院を運営していますので、医院間で歯科技工物や書類などのやりとりしています。朝、開院前に羽村の本院を出発し、3か所の医院を廻っています。医院が診療を行う日は必ず走りますので、雨の日も、風の日も安全第一で、約40kmを毎日走っています。

0


 

2020.03.17更新

当院の歯科衛生士、文字山穂瑞が一般社団法人日本老年歯科医学会発行の老年歯科医学誌に掲載されました。

 タイトルは、「誤嚥性肺炎予防に対する歯科衛生士の役割」です。

web上からでもご覧になれますので、興味のある方は、こちらをご覧ください

www.jstage.jst.go.jp/browse/jsg/list/-char/ja

 

0


 

 

2020.02.29更新

地球に愛を、子どもに愛を

エコキャップ運動の目的は、リサイクルの促進、CO2の削減、売却益で発展途上国の医療支援の発足時は3つの目的でしたが、リサイクルの過程で雇用創出ができることがわかり、現在はこの3つの目的に加えて、障がい者・高齢者雇用促進などの4つの目的になりました。

2009年12月に初めてこの活動に参加させていただき、今回で6回目です。今回は、24,940個 のキャップを集めることができました。これまでに当院で集めたキャップの累計は、278,065個となりました。皆様のご協力を、心より感謝いたします。誠にありがとうございます。

今後も皆様もご協力よろしくお願い申し上げます。
この活動の詳細につきましては、こちらをご覧下さい。

0


 

前へ 前へ

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY