スタッフブログ

2018.10.22更新

0

歯ブラシには様々な種類があります。毛先が柔らかいもの、硬いもの、短いもの、長いもの。また、ヘッドの大きなもの、小さいもの。歯ブラシ以外にも歯間ブラシや、フロス(糸ようじのようなもの)など様々な種類があります。これらをどのように選んで、どのような方法で使うべきかご存知でしょうか?

例えば、身長の高さ、手の大きさ、声色などのように様々な個性があり、お口の中も誰1人として同じ人はいません。歯科医師、歯科衛生士は、お口の中のプロフェッショナルです。プロフェッショナルによる各個人にあった歯ブラシ指導を受けることで、長くご自分の健康なお口の中をつくることができるようになります。人生100年時代の到来と共に、ご自分の歯を長く健康に残すということの意義は、はかり知れません。
お口の問題でお困りの方はもちろんのこと、歯ブラシの選び方や方法が分からないなどについても、ご遠慮なくご相談下さい。皆様の健康で充実した生活のお手伝いをさせていただきます。最後まで読んでいただきありがとうございます。皆様のご来院をお待ちしております。


2018.10.15更新

今年の夏は、本当に暑くつらい夏でした。やっと秋らしく過ごしやすくなりましたが、これから夏の疲れが内臓に出てくる時期です。

患者さんの中にも、今年は特別で歯を磨くのも疲れるので、できなかったと言われる方が多くいらっしゃいました。その原因の一つが、洗面所にエアコンが無い、もしくは効かないということがあったようです。歯を磨いていて熱中症になったら困りますね。一つの解決策としては、一回の時間を短くして、回数を増やすこと、フロスや歯間ブラシをより上手に使うこと。もちろん、エアコンの効いた部屋で丁寧に磨くことなどが考えられます。

ただ、あまりこうしなければと考えるではなく、面倒だったり疲れるのだったら、止めても良いのです。ただ、どこかでそれを補うことを考えていただければと思います。歯磨きは、単なる歯磨きにとどまらず、元気でいるためのベースであると考えてもらうと良いと思います。食べることは元気のもとであり、食べるためにはお口の健康が良く保たれていることが必要なのです。

0


 

2018.10.08更新

我が家では、幼稚園に通う息子が運動会に向けて、かけっこの練習や体操の練習をしています。
張り切っている息子につきあい、逆立ちの練習を。。。と見本をみせようとしましたら、足が上がらず!ただただもがいてるだけの状態になり、息子から一言。
「ママ、重いもん。しょうがないよ」。同情に近い眼差しで言われました(涙) 今年は食欲の秋を遠ざけ、運動の秋にしようと思いました。

0


 

 

 

2018.10.03更新

おとといの台風で、我が家の庭木が折れてしまいました。

幸い近所の方にも、迷惑をかけることなくすみましたが、もし隣の駐車場に倒れたり、近所の方の車に倒れたりと考えると・・・。日頃から、対策は大事だと思いました。台風だけでなく、いろいろな災害に備えて、今一度家族で話し合い、対策を考えてみようと思う出来事でした。

 0


 

 

2018.10.03更新

あんなに暑かった夏もいつのまにか過ぎさってしまいました。

当院では、暑さ対策として遮光ネットを張ったり、グリーンカーテンを育てていました。グリーンカーテンは、立派に育ってくれたものもありましたが、カーテンとしての役目をはたせないものもあり、苦戦いたしました。台風や害虫があっても、ちゃんと花を咲かせているのを見ると、良いものに思えますが、やはりグリーンカーテンとして育てていますので、それだけでは困ってしまいます。今年の役目はもう終わってしまいましたが、種もたくさんとれましたので、来年はみな立派なグリーンカーテンとなるよう頑張ります。 

0


 

2018.09.20更新

先日、口腔ケアステーションで訪問させていただいている施設に、
野生のカモシカがやってきました。

付近の急な斜面をものともせずに、元気に動き回っていました。

のんびりと草を食む姿に、心癒された一日でした。

0

 


 

2018.09.14更新

私は物を作るのが好きで、最近はヘアゴムを作りました♫
診療室のみんなも使ってくれています(*^^*)

診療室や受付の飾りも毎月変えています!
治療に来た時に見てください*\(^o^)/*

お菓子を食べながら作っているので、しっかり歯磨きをしてから寝ます☆

 1


 

 

2018.09.10更新

0

メリット

 ・金属のクラスプが無いため、入れ歯だと分かりにくい

 ・口の粘膜にやさしい

 ・金属アレルギーの方でも大丈夫

 ・軽くしっかりと密着して装着感も良い

 ・インプラントのように手術が不要

デメリット

 ・自費のため高価

 ・素材によっては修理が難しい

 ・噛んだ時に若干たわむことがある


 

2018.09.05更新

ダイヤモンドと言えば、多くの女性にとってあこがれの宝石ですが、その輝きと美しさと同時に、ダイヤモンドは世界で最も硬い鉱物と言われていることをご存じでしょうか。

「硬い」と言われて連想するものの一つに「歯」があります。実際に、歯はとても硬いので、歯科医院で歯を削る際には、工業用のダイヤモンドの粉末をつけた歯科専用の刃が使われています。装飾用のダイヤモンドを想像すると、意外な使い方だと思われるかもしれませんね。毎日、食べ物を頑張って噛み砕いてくれる歯をいたわって、今日もしっかり歯みがきをしたいと思います。

0


 

2018.09.01更新

今年の夏は例年に比べ猛暑でした。この原因は、高気圧が2つ存在していた(ダブル高気圧)せいだと言われています。そんな暑い中、冷たいものを口にする機会が多いと思います。私たちも、「冷たいものが最近しみる」と言う患者様に良くお会いします。もし、冷たいものがしみる場合、原因はむし歯か知覚過敏だと考えられますので、一度チェックにいらしてください。

今日から9月ですが、まだまだ暑いので、体調にご留意ください。

0


 

前へ 前へ

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY