スタッフブログ

2018.06.03更新

6月4日(火)~10日(日)までの1週間、歯と口の健康週間となっております。これは、厚生労働省、文部科学省、日本歯科医師会が実施しています。歯科疾患の予防、早期発見、早期治療により歯の寿命を延ばすために、歯科検診をお勧めします。

0


 

2018.06.01更新

0

6月に入り、梅雨入りが近づいてまいりました。梅雨入り以降は、長雨や台風など、雨による災害が発生しやすくなります。羽村市も、土砂災害や河川の氾濫が予想される場所がございますので、普段から雨による災害を意識し、避難経路や避難所を確認しておくと良いと思います。また、万が一冠水で避難する場合、普段歩きなれている道でも足元に注意が必要です。マンホールや側溝の蓋が外れていたりする場合があり、大変危険です。そのような場合は、長い棒などを杖代わりにすると良いそうです。

防災情報につきまして詳しく知りたい方は、羽村市公式サイトの防災情報にある「防災ハザードマップ」をご確認ください。避難経路から避難時の注意事項まで記載があり、役に立つ情報が満載です。普段から防災を心掛け、いざという時に慌てないようにしたいものです。


 

2018.05.28更新

0

かぶせ物を入れた歯冠の歯と歯の間、コンタクトポイントの下の空隙の部分は、普通の歯ブラシではなかなか届きません。そうすると炎症を起こしてしまいますので、そのような場合は、歯間ブラシを是非お使いください。


 

2018.05.25更新

本日、地震を想定した避難訓練を行いました。患者様が安全に避難して頂けるよう、今回は車イスに乗った患者様役など、いつもより患者様役のスタッフを増やして実施しました。今後も訓練を重ね、もし災害があった時に、患者様の安全を確保できるよう努めてまいります.

0


 

 

 

2018.05.21更新

0

6月1日~7月31日までの期間、羽村市在住で40歳~64歳の方は、無料で成人歯科健康診査が受診できます。

歯科医院にかかるのがお久しぶりの方、この機会に受診されてはいかがでしょうか。もしかすると、隠れた虫歯や歯周病が見つかるかもしれません。当院では、急患の方も受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。


 

 

2018.05.14更新

むし歯の発生や進行を防ぐと言われる、人工甘味料「キシリトール」。ガムやあめなど多くの食品に使われており、現在ではなじみ深いものとなっています。

 「キシリトール」はとても甘味が強いことに加えて、溶けるときに熱を奪うという特徴があるそうです。口に含むとスーッとする感触から、ガムなどミント系の味と相性が良いようです。また、「キシリトール」の冷却効果を利用して、夏用の寝具や肌着、化粧品も登場しているそうです。 これから夏に向けて、徐々に暑さが増してきます。お店で「キシリトール」配合の商品を見かける機会があるかもしれませんね。

0


 

2018.05.09更新

0

西東京歯科医院本院のLINEホームページができました。

LINEで無料電話もできますので、よろしかったらご登録お願いします。


 

2018.05.09更新

当院歯科衛生士の文字山穂瑞が、今月(5月)18日~20日に北海道札幌市で開催される「第67回日本口腔衛生学会」に参加し、「高齢者に対する口腔ケアの実際と課題」についてシンポジウムを行います。今回のテーマは多職種連携になっておりますので、歯科医師・歯科衛生士だけではなく様々な職種の方が参加されます。ご興味のある方は、下段にある大会HP→をクリックして、大会ホームページをご覧ください。

0

 大会HP→   http://www.kokuhoken.jp/jsoh67/outline.html


 

 

2018.05.07更新

持って生まれた歯の色は、肌の色と同じく個人差があります。同じ人でも、はえてすぐの歯の色が1番白くて明るい色です。年齢とともに歯の色は少しずつ濃くなります(ただ白いといっても、真っ白ではなく少し黄色がかった白です)。歯の色が濃くなるスピードも個人差があり、コーヒー、紅茶、日本茶、赤ワインなど色の濃いものを口にすることが多い人は、歯の色が濃くなります。たばこを吸う人も、歯にヤニの色がつきます。お茶碗についた茶渋のように歯の表面についた色素は、歯科医院で磨いてとることができます。歯そのものの色が濃いのを白くしたい時は、ホワイトニングと言って薬剤を使って歯の色を白くすることができます。

0


 

2018.05.05更新

私は当院で歯科技工士をしています。歯科技工士の仕事をしていて、良いと思い自分の口腔内に入れている物にe-maxがあります。コンピュータで設計して、機械でニケイ酸リチウムセラミックブロックを削り、歯科技工士が焼結して研磨し仕上げるかぶせ物です。強度が強く、金属も使わないので、金属アレルギーのある人にも安心して使えます。

0


 

前へ 前へ

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY