技工課

ベテランの歯科技工士がいる

あなたのお口の中の大切な補綴物(被せる冠や義歯)を美しく丈夫に作るのは、

経験10~20年以上の大勢のベテランの技工士です。

責任を持って歯科医と一緒に担当できるのが当院の大きな強みです。

 

歯の表面の一部をつめるタイプをインレー、かなりの表面、とくに噛む山(咬頭)を含むアンレー、全体を被せるクラウン(冠)という3つの形態があり、インレー、アンレーはハイブリッドレジンが使用可能です。


クラウンはジルコニアセラミック冠、金属焼付け冠、AGCセラミック冠、ハイブリッドレジン冠と選択が可能です。
こうした補綴物は、ほとんどの歯科医院が外部にある技工所に作成を依頼します。

当院では院内に技工所がありますので、細かい伝達や迅速な対応が可能です。また、当院の歯科技工士は全員が10年以上の経験のあるベテラン集団です。