スタッフブログ

2015.05.31更新

 

こんにちは、初めまして歯科医師の岡です。
今の時期になると、学校歯科健診が増えてきます。私自身、社会人としてま
だまだかけ出したばかりですが、学校に立ち入ると何となく懐かしい気持ち
になります。
私自身、小学校のころは(言うまでもなく)歯科健診では診られる側でした。
当時の自分ははたして、歯科医師になることなど考えていませんでした。私
の両親は歯科医師ですが、それを継ごうと考えていなかったように思いま
す。ですが、徐々に親の背中を見ているうちに、感化されたようで、高校生
になる頃には、目指していたように思います。
自分のこのような心の変化をもって、学校健診に臨み、心新たに頑張ろうと
思います。
それでは次回まで。

 

 

2015.05.30更新

 

先日、他院にてなかなか治療が進まず、当院に転院してきたかわいい4歳の
患者様が、ニコニコしながら来院されました。
がんばって治療を受けながら「大きくなったら先生みたいになる」と言ってく
ださいました。
ピーマン同様に子供たちの大キライな代名詞の歯科医院を笑顔で受診してく
れる彼女の姿に心からはげまされ、また今日も頑張ろうと思う1日でした。
私達は患者様のこういったあたたかい声や、時には厳しい声にも耳をかたむ
け、家族だったらしてあげたい事、自分だったらしてもらいたい事をしてさ
しあげられるよう、日々治療にはげみたいと思っています。

 

 

2015.05.29更新

 

訪問歯科

S様80代男性、脳梗塞発症後胃瘻となり施設に入所されています。
少しでもお口から召し上がりたいという、ご本人の強い希望より摂食嚥
下評価をおこない 訓練が始まりました。

初めてお会いした時、お口の中が著しい乾燥状態で、声も出ず無表情に
ベッドに横たわって いらっしゃいました。 施設多職種のスタッフが見
守る中、4ヶ月ぶりにお口から召し上がるゼリーを一口。 問題なく飲み
込まれた瞬間、スタッフからの安堵の声が上がり、ご本人からは「美味
しい」の一言。その場が一気に明るい空気に包み込まれました。
それから2ヶ月経ち、S様の表情が明るくなり、お口の乾燥状態も軽減さ
れ、声は充分聞き取れる様になり、「自分の願いは二度と脳梗塞にならな
い為に、お水をガブガブ飲む事です」と話されていました。これは訓練風
景を常に優しく見守られている奥様へ、これ以上心配かけたくないという
配慮から出た言葉と感じ取れました。

いつも嚥下訓練の時に思うことですが、口から食べられる一口の食物が、
その方の生きる意欲 をも引き出す力があるという事です。まさに命のワン
スプーンです。 日頃当たり前のように食事をしている私達ですが、本当は
とても素晴らしい神様から頂いた 【摂食嚥下機能】おかげであることに感
謝しなくてはならないと思います。

最後に・・ 訓練は多職種連携なくては成り立ちません。関係スタッフの皆
様に感謝致します。 またご自身でひたむきに口腔機能向上プログラムを実
践されているS様の努力に敬意を表します。

 

 

2015.05.27更新

 

こんにちは!歯科医師の油尾(あぶらお)です!

いよいよ暑くなってきましたね!もうすぐ梅雨も始まります。湿気対
策は大丈夫でしょうか?

少し前ですが、GWに実家の石川県金沢に帰省しました。
待ちに待った新幹線!2時間半の移動時間は全て景色に費やしました!
以前は4時間半も掛かったんですよ!
今回は観光目的でしたので、兼六園からはじまり、21世紀美術館、東
茶屋街、近江町市場など、旬の金沢を満喫しました。
金沢の主な交通手段はバスで、電車が発達していません。(新幹線開通
に伴い、自動改札が初導入されました!)バスの車内を見渡すと、出口
付近に傘が!ご自由にお使いくださいとのこと。これはバスに限らず、
観光名所にも設置されています。
金沢では「弁当忘れても傘忘れるな」と言う言葉があります。これは降水
確率が全国的にも高く、天気が変わりやすいからなのです。

この配慮の心は、私達医療者にも必要なことだと私は思います。患者さ
んが気持ちよく帰っていただけるよう来院から治療終了まで「配慮の心」
を忘れずに接したいと思います。

 

石川県金沢

2015.05.27更新

 

●6月は診療時間の変更はございません。

 

 

2015.05.26更新

 

歯科で使用する一般的な滅菌方法に「オートクレーブ」という方法が
あります。 これは通常の熱湯消毒や、消毒液などで殺菌できないよ
うな、強い菌やウイルスをも死滅させることができる方法です。

このオートクレーブを行う機械、昔から一般的に歯科医院で導入され
ているものでも、十分に滅菌ができていたのですが、複雑な形状をし
た器具、例えばタービン、コントラ、ハンドピース(歯科医院で使用
されている、いわゆるドリル)の内部までは完全に滅菌できていると
いう保証がありませんでした。

そこで、タービン、コントラ、ハンドピースに特化して作られた滅菌
器が当院で導入しているドイツのSirona社製『DACユニバーサル』。

『DACユニバーサル』は世界初の機能が満載。 滅菌器は殺菌消毒する
だけで、今まで人の手で洗浄から注油などの一連の作業をしていたの
で、ヒューマンエラー(人の手で作業することで不本意にも起こる失
敗)が起こる可能性がありました。

しかし『DACユニバーサル』は全ての過程をコンピュータ制御。完全オ
ートメーション化を実現。確実な滅菌が行えています。

 

滅菌器

2015.05.25更新

 

今年も、当院では緑のカーテンを育てます。
5月7日に植えた種が発芽しました。まだまだ小さい芽ですが、
ようやく発芽してくれて嬉しい限りです。
今年も、羽村市のグリーンカーテンコンテストに出展する予
定ですので、丹精込めて育てます。

 

グリーンカーテンコンテスト

2015.05.19更新

 

当院が日本補綴歯科学会認定研修機関に認定されました。
これは、歯科補綴学会の指導医が1名以上おり、さらに歯科補綴学の
研修を行うに足る施設が認定されるもので、当院も昨年9月に認定を
受け、先日証明書が配布されました。

 

日本歯科補綴学会認定研修機関

2015.05.18更新

 

こんにちは。最近とても暑い日が続いております。今年は真夏日の
到来が去年よりも早いとのことです。
「真夏日」とは日最高気温が30度以上の日のことを言い、「夏日」とは
日最高気温が25度以上の日のことだそうです。
もう一つ「猛暑日」というのがあるそうで、日最高気温が35度以上の
ことを言うそうです。
さて、皆様、当院へ来られた方でお気づきの方はいらっしゃるでしょ
うか。当院の玄関の天井には、今年もツバメが巣作りをしております。
ツバメは縁起物とされており、日本全国でこんな風に言われているそ
うです。
・「ツバメ」が巣をかける家は縁起がいい。(千葉、新潟など)
・「ツバメ」が巣をかける家は吉事がある。(茨城、愛知など)
・「ツバメ」が巣をかける家は病人が出ない。(栃木、千葉)
などなど。
とにかくツバメさんは縁起物のようです!これからも毎年来ていただ
きたいものですね。ただ皆様ツバメの落し物にはご注意くださいませ。
皆様にも幸運が訪れるとよいですね。ご来院の際には玄関で上の方を
のぞいてみて下さいませ。かわいいツバメが皆様をお迎え致しており
ます。

 

 

2015.05.15更新

 

カリフォルニア在住の7歳のTくんは、公立の小学校に通っています。
ママとパパは日本人ですが、2人はニューヨークで出会い、Tくんが生
まれました。Tくんは生まれてからずっと、アメリカ暮らしです。
毎日ママが送迎をして小学校に通っていますが、周りに日本人のお友
達はいません。当然、学校では英語です。ママとパパは、家庭内では
いつも日本語でしゃべるそうですが、Tくんが日本語に接するのは毎日
数時間のみです。
そんなTくんは、ママやパパが日本語で話しかけても、英語で返事をす
るそうです。でも、パパとママは、Tくんに日本語を身につけて欲しい、
と思っています。
そこで、アメリカの学校は、6月初めから長い夏休みに入るので、アメ
リカの学校が休みに入ったらすぐに来日し、石川県にあるママの母校に、
1学期終わりまで通学するそうです。
Tくん、大変ですよね。

もう一つ、Tくんは、健常児ですが、3歳の時から今までに、3回、全身麻
酔で虫歯治療をしたそうです。
アメリカでは、1歳半から全身麻酔で虫歯の治療をするのが普通のことだ
そうです。子供の虫歯治療専門の麻酔医もいるそうです。
そして、この麻酔は、健康保険の適用外で、健康保険に加入しているにも
かかわらず、1回の治療に800ドルもかかったそうです。
これも大変ですよね。

 

前へ

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY