スタッフブログ

2016.12.29更新

0

 

11月末、東京ビッグサイトにて健康フェスティバルに参加しました。

8月末のパシフィコ横浜でのフェアに続いての実施です。

当会では、歯科衛生士による口腔内カメラのチェック、染め出しによる

刷掃指導を行っています。

昨年から何度もフェアを経験してきているので、歯科衛生士等も

心に余裕が出来、来場者様と楽しく会話をしながらの実施となりました。

そんな中、「前回もやって頂いたのでもう一度お願い出来ますか?」と

来場者様側から声を掛けて頂きました。

今回の実施をとても楽しみにしていたそうです。

このように口腔衛生に関心が高いと、歯だけでは無く、

全身の健康の予防にもつながります。

肥満や生活習慣病の予防のためには、いろんな食べ物を

バランスよく食べることが重要です。

そして、なんでもよく噛んで食べるためには、健康な歯が欠かせません。

自分の歯で何でも噛めるということは、食生活を豊かにすると同時に、

健康の維持・増進、病気の予防にもつながるのです。

 日本では、「80歳になっても自分の歯を20本以上保つこと」だけではなく、

「60歳で自分の歯を24本以上保つこと」「40歳で自分の歯をすべて保つこと」

も提唱されています。

 歳をとって歯が抜けるのは老化現象の1つだと思われがちですが、

歯周病を正しく予防・治療すれば、いくつになっても自分の歯を保つことが

可能です。

まずは、ブラッシングや生活習慣を確認してみましょう。


 

2016.12.17更新

犬歯より奥の歯2本を小臼歯と呼びますが、

その小臼歯を白い材料で、

しかも保険でかぶせることができるようになりました。

セラミックの強さとプラスチックのしなやかさを

合わせ持つハイブリッド材を

パソコンで設計し、機械で削り出して、

歯科技工士が調整研磨して仕上げるものです。

当院でもご希望される患者様が、かなり増えてきました。

 

0


 

 

2016.12.12更新

事前に予約していただければ、

義歯を朝に預けていただき、調整や修理をして

夕方お返しするということも行っております。

先ずは、お電話にて相談ください。

0


 

2016.12.09更新

歯石とはプラーク(歯垢=細菌の塊)が石灰化したものです。

軽石のように多孔質であるため、新たなプラークが付着しやすく、

歯周病の原因となります。

歯石は歯ブラシでは取り除くことが出来ないため、

歯科医院へ行き、取ってもらう必要があります。

歯科医院ではいろいろなタイプのスケーラーという器具を使って

歯石の除去を行います。

歯石は一度取り去ってもしばらくすると再形成されるため、

ご自身の状況に応じて定期的に歯科医院で処置を受ける必要があります。

0


 

2016.12.07更新

コルクボードが新しくなりました!

今月は、クリスマスバージョンです cake2

 1

2

3

4

 


 

2016.12.07更新

コルクボードが新しくなりました!

今月は、クリスマスバージョンです cake2

 1

2

3

4

 


 

2016.12.06更新

冬に向けて、エアコンのフィルターを掃除しようと思い、

職場の古いエアコンのフィルターを取り出したら、

ボロボロで形を留めていませんでした (゚Д゚;)

総務の人に頼んだら、ネット販売でも電器店でも取り寄せることが

出来るとのことで、近所の電器店で購入しました。

かなり古いエアコンだったので、

フィルターだけ買えるとは思ってもなかったので、助かりました。

感謝 ヾ(@°▽°@)ノ

0 0 0


 

2016.12.03更新

いつの間にか年賀状を準備する季節がやってきました。

ほんのちょっと前に印刷に出して、宛名書きをした気がしましたが、

1年が過ぎるのは本当に早いものです。

0


 

2016.12.01更新

早いもので、今年もあと1ヶ月となりました。

寒さや疲れなどから体調を崩し、歯の痛みや歯肉の腫れなどの

不調から受診される方が増えてきます。

混むことが予想されますので、早めの受診をお勧めします。

体調を万全に整えよいお年をお迎えください。

0


 

 

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY