スタッフブログ

2017.03.25更新

こんにちは。今回担当させて頂きます、岡です。

今の時期柄甘いものを口にすることが多いかと思います。

なので、今回は甘いものを食べた時、

口の中で生じる変化について、お話ししたいと思います。

まず、食後お口の中は酸性になっていきます。

そこから、唾液の力で元の状態(PH)に戻るのは時間がかかります。

口の中に残りやすい粘っこいものだと、その時間を延長させたりします。

酸性になるのは、食べカスをもとにムシ歯菌が酸を出すためです。

その状態が続くと、歯の表面から歯の成分が溶け出し、

「脱灰」といって一時的にザラザラして脆くなります。

さらにそのままにすると、ザラつくところや脆くなったところに

汚れがひっかり、汚れを中心に局所的な酸性環境ができあがり、

ムシ歯ができていく悪循環になります。

それを断ち切るのが、食後のブラッシング・ケアです。

食習慣として、長時間甘いものや菓子を食べる、いわゆるだらだら食いを

見直してみるのも良いかもしれません。

ざっと説明させていただきました。

少しでもお口の中の興味関心を持って頂けるきっかけになればと思います。

それでは・・


 

2017.03.21更新

CAD/CAM冠とは

 2014年4月より健康保険で導入されたコンピュータ制御の機械を

 組み込んだセラミックブロックを削り出したかぶせ物のことです。

  0

 小臼歯部(犬歯の後ろにある小さな奥歯2本)は上下左右各2本

 存在するため、合計8本の部分のかぶせ物に対応します。

  さらに、金属アレルギーの方は、大臼歯部(小臼歯部より奥の歯)も

 保険適用になります。

 

CAD/CAM冠のメリット

 金属をまったく使わないため、口の中で目立ちにくいことと

 金属アレルギーのある方でも安心して装着することができます。

 

CAD/CAM冠のデメリット

 金属冠ほどの強度はないため、欠けたり、破折して外れたりする

 リスクはありますが、プラスチックで作る白いかぶせ物に比べると、

 強度が向上しています。

 

00

セレックシステム      歯の形をまわりの歯に合わせて設計します

 

  0

  出来上がりの写真


 

2017.03.18更新

皆さん、ご自宅での入れ歯の清掃はどのようにされていますか?

はずしたら、洗浄剤に漬けておけば大丈夫!!

と思っていませんか?

 

入れ歯の清掃の基本は、入れ歯用ブラシや歯ブラシで

汚れを落とすことです。

受診された方の入れ歯を拝見すると、バネや人工の歯の

細かい部分や、内側のへこみに汚れが付着していることがあります。

先ずは、この汚れを擦って落としてから、

その後補助的に洗浄剤に漬けることをオススメします。

洗浄剤にもいろいろと種類がありますが、基本的には入れ歯の材質を

選ばない中性のものを使うとよいかと思います。

入れ歯の種類や汚れの状態により異なるので、

何か気になることがあれば気軽にご質問ください。

0


 

 

2017.03.11更新

3月に入り、季節もだいぶ春めいてきました。

春と言えば、卒業式や入学式、入社式など、

節目をお祝いする行事がたくさんあります。

また、特に学生の方は春休みもあり、暖かい気候も手伝って、

お出かけをしたり、ご友人と集まる機会が普段より増える方も

多くいらっしゃるのではないでしょうか。

行事やお出かけでは、思い出にお写真を撮る機会も多いと思います。

今年の春は、毎日の歯みがきをしっかりとして、白い歯に自信を持って、

いつもよりもっと素敵な笑顔のお写真を残しましょう。

ご自身の歯で気になるところがございましたら、

お気軽に当院へご相談ください。

0


 

2017.03.06更新

0

まだまだ寒い日が続いている中、よく飲む暖かい飲み物。

冷たい水で歯がしみるといったことはよくありますが、

熱いもので歯がしみるといったことはないでしょうか?

熱いもので歯がしみる・痛む原因として、

虫歯・歯周病・知覚過敏が考えられます。

熱いものでしみる・痛むときは、冷たいものでしみる・痛む場合よりも

病気が進行している可能性が高いです。

体のSOSを見逃さず、早めに歯科医院で受診して下さい。

上記の症状はあくまで目安ですが、少しでも異常を感じたら、

ひどくなる前に早めに歯科医院で受診をお勧めします。


 

 

2017.03.04更新

0

0

0

0


 

2017.03.04更新

0

0

0

0


 

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY