スタッフブログ

2018.02.28更新

少し前の話になりますが、昨年12月16日・17日に、日本歯周病学会60周年記念大会が京都で開催されました。当院歯科衛生士の文字山穂瑞が演者として参加し、「高齢者のための口腔・歯周病ケアの実際と課題」について講演を行いました。

ご興味のある方は、是非こちらをクリックしてご覧ください。

大会プログラム → http://web.apollon.nta.co.jp/jspf60/program.html

抄録 → http://web.apollon.nta.co.jp/jspf60/files/shoroku/symposium_04.pdf

 

日本歯周病学会とは? 

日本歯周病学会は、昭和32年(1957年)に日本歯槽膿漏学会として設立され、今年創設60周年を迎えました。会員数は1万人を超え、日本の学会の中でも有数な学会です。日本歯周病学会は、歯周病の治療・予防を通じて国民の健康増進に貢献することを目指して、歯周病の原因の究明、新しい検査法・診断法・治療法の開発と普及、専門医・認定医の養成、認定歯科衛生士の育成、歯周病予防などの活動をしている学会です。


 

2018.02.20更新

エコキャップ運動の目的は、リサイクルの促進、CO2の削減、売却益で発展途上国の医療支援の発足時は3つの目的でしたが、リサイクルの過程で雇用創出ができることがわかり、現在はこの3つの目的に加えて、障がい者・高齢者雇用促進などの4つの目的になったそうです。

2009年12月に初めてこの活動に参加させていただき、今回で7回目です。今回は、23,715個のキャップを集めることができました。これまでに当院で集めたキャップの累計は、253,125個となりました。皆様のご協力を、心より感謝いたします。誠にありがとうございます。地球の未来と子どもの未来のための活動です。今後とも、皆様のご協力よろしくお願い申し上げます。

0

0


 

2018.02.20更新

エコキャップ運動の目的は、リサイクルの促進、CO2の削減、売却益で発展途上国の医療支援の発足時は3つの目的でしたが、リサイクルの過程で雇用創出ができることがわかり、現在はこの3つの目的に加えて、障がい者・高齢者雇用促進などの4つの目的になったそうです。

2009年12月に初めてこの活動に参加させていただき、今回で7回目です。今回は、23,715個のキャップを集めることができました。これまでに当院で集めたキャップの累計は、253,125個となりました。皆様のご協力を、心より感謝いたします。誠にありがとうございます。地球の未来と子どもの未来のための活動です。今後とも、皆様のご協力よろしくお願い申し上げます。

0

0


 

2018.02.19更新

歯科治療には色々な波長の「光」が使われていますが、その中の「可視光線」「紫外線」「X線」のお話をします。

 

Ⅰ、可視光線(波長380~760nm) ※ nm(ナノメートル)は10億分の1メートル

主に前歯の隙間や歯肉に近い部分にできやすいむし歯の治療に使われる光重合レジン(CR)は、光照射器で可視光線(波長450~470nmの青色)を照射して固めています。

 

Ⅱ、紫外線(波長10~380nm)

滅菌された治療器具を保管する場所で使われています。
インプラント(チタン)の表面処理
光機能化技術とは、紫外線領域内の特定波長をもつ複数の光線で、決められた強度である一定時間インプラント表面を処理する技術です。光機能化チタン表面での骨インプラント接触率は、98.2%に達します。光処理を行わないインプラントの骨接触率が55%であることからも、光機能化の意義が充分理解できると思います。当院でも使用しています。

 

Ⅲ、X線(波長0.01~10nm)

X線は光の仲間ですが、波長が可視光線の1000分の1ぐらいのため、振動数が光の1000倍ぐらいになり、さらにエネルギーも光の1000倍ぐらいという非常にエネルギーの高い光(電磁波)なのです。むし歯、歯周病、インプラント治療の検査にはなくてはならないものです。当院ではデジタルX線を使用しているため、X線量は従来型のおよそ半分です。


 

2018.02.13更新

平成30年は戌年。いつも癒されている愛犬のココを紹介します。

3
犬種はペット人気No.1のトイプードル、そもそもプードルはフランスの国犬で猟犬として活躍していたそうです。ココの毛の色はあまり見ないブラウン、年齢は今年13才です…可愛い顔をしていますが人間年齢では76才にあたるおばあちゃんです。性格は極度の人見知りでマイペース。大好きな梨には目がないです。くるくるの癖毛のため抜け毛がないのは良いのですが…月に1度のトリミング代はばかになりません(笑)
犬は人間と通じ合う言葉を持ってない分「表情」「鳴き声」「動き」体全体を使って人間へ無条件の愛情を表してくれます。そんな「素直な姿」が人間を癒してくれるのではないかと言われています。医療の現場や高齢者施設でもペットを使った治療法がとり入れられ、「アニマルセラピー」は医学的に認められています。

お疲れの方、ペットはたくさん癒してくれますよ〜


 

 

2018.02.06更新

この時期になると、インフルエンザが大流行します。今シーズンは、インフルエンザのA型とB型が、同時に流行しているようです。A型が治ったと思ったらB型と、連続してかかってしまうこともあるようです。 

インフルエンザがきっかけとなり、免疫力が低下して、普段は何も症状がないのに、”歯ぐきから出血する”、”歯や歯ぐきが痛む”など、症状が出てくることがあります。うがいや歯磨きをあまりしない人は、お口の中が不潔になっているので、むし歯や歯周病などのもとになる菌が増殖して、そこにインフルエンザウイルスが混じり、滞留しやすくなるという説があるそうです。健康なお口の中は、唾液などの自浄作用が働きますが、免疫力が落ちたり、お口の中が不潔になっていると、その機能は低下します。手洗い、うがいはもちろんですが、歯磨きなどでお口を清潔にすることもインフルエンザを予防する対処法のひとつと言えるのではないでしょうか。もし、インフルエンザに罹ったかなと思ったら、早めに医療機関を受診しましょう!

0


 

2018.02.02更新

1/31に、スーパーブルーブラッドムーンが出現しました。

月が地球に近い状態のことをスーパームーンと言い、一か月に2回満月になることをブルームーンと言います。これに皆既月食により、表面が赤茶けて見えるブラッドムーンが加わり、35年ぶりのスーパーブルーブラッドムーンとなりました。

1/31は曇りでしたが、皆既月食のタイミングで晴れたので、見ることができました。スマホのカメラで撮影したため、うまく撮れませんでしたが、皆様は上手くカメラに収めることができましたか?

0


 

2018.02.02更新

1/31に、スーパーブルーブラッドムーンが出現しました。

月が地球に近い状態のことをスーパームーンと言い、一か月に2回満月になることをブルームーンと言います。これに皆既月食により、表面が赤茶けて見えるブラッドムーンが加わり、35年ぶりのスーパーブルーブラッドムーンとなりました。

1/31は曇りでしたが、皆既月食のタイミングで晴れたので、見ることができました。スマホのカメラで撮影したため、うまく撮れませんでしたが、皆様は上手くカメラに収めることができましたか?

0


 

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY