スタッフブログ

2022.08.08更新

0

夏本番です。
この季節は雑草との闘いです。
当院敷地内にもちょっとした土の部分に雑草が生えてしまい、夏は豊富な日光と雨により、取っても取っても生えてきます。
先日も、雑草を取った数週間後には元通りに生えてしまい、心が折れてしまいます。
気持ちを前向きに切り替て雑草について調べていろいろと対策を学ぼうと思います。

ウィキペディアより「雑草」について
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%91%E8%8D%89


 

2022.08.06更新

0

患者さんに歯磨きのお話をしているとき、「歯磨きは毎食後した方がいいですか?」と聞かれることがあります。
その時には、「毎食後歯磨きができれば理想ですが、難しければ1日2回でもいいと思います。ただし、寝る前の歯磨きは念入りにしてくださいね。」
とお答えしています。

以前に勉強した知識のままで患者さんにお話ししていましたが、このままでいいのだろうかと思い、改めて最新の専門誌などで調べてみました。すると、「う蝕予防(虫歯予防)を目的として1日3回以上のブラッシングを明確に推奨している論文は見当たらない」とありました。

では、現在もっともエビデンスレベルが高いう蝕予防法(虫歯予防法)は何でしょうか?
「1日2回以上のフッ化物配合歯磨剤によるブラッシング」とのことでした。

歯磨き粉を選ぶときは、ぜひ「フッ素配合」と書いてあるものを選んでください。
そして、年齢によって推奨されるフッ素の濃度が変わってきますので、以下を参考にしてください。

6歳未満…500ppm
6から14歳…1000ppm
15歳以上…1500ppm

当院の受付にもフッ化物配合歯磨剤が置いてあります。どれを選んだらよいか迷われた時には担当の歯科医師または歯科衛生士にご相談ください。

患者さんへ最新の情報を提供できるように、勉強を続けていきたいと思っています。

参考文献:デンタルハイジーン.2022.Vol46


 

2022.08.01更新

口腔ケアでお伺いする利用者様は、介護を必要とする方々ですが、ケアや治療でご自宅へ伺うと夏の暑い日には、「暑かったでしょう。涼んでお茶でも飲んで」と声をかけていただいたり、「荷物重いでしょ。持つよ」と気遣っていただいたりします。また、施設の利用者様には「食事美味しいよ。食べやすいようにしてくれているよ」など、人に感謝する気持ちや、私達を労っていただく言葉をかけていただいています。

人に感謝する心や日常の中にいろいろな喜びや楽しみや気付きを学びながらケアをさせていただき、そのように年齢を重ねて行きたいと思います。

0


 

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY