スタッフブログ

2022.03.04更新

本日、北京パラリンピックが開幕します。

日本は、メダルランキング5位を目指しているそうです。

頑張ってください。応援しています!

0


 

2022.02.28更新

一般的な虫歯は様々な原因から成り、生活習慣に左右される生活習慣病です。

虫歯の発症には「宿主」「細菌」「食事」の3つの因子に加え、時間、年齢、社会経済環境、全身疾患、知識レベルなどの因子が、関与します。

「宿主」では、歯面の抵抗性と唾液による保護作用が関与します。「細菌」では、虫歯はミュータンス菌などの特定の菌のみで引き起こされるのではなく、プラークという細菌の集合体による複合感染として考えます。「食事」に関しては、炭水化物、特に糖質の量だけでなく、飲食回数、時間、そして食物の性状も影響します。

0


 

 

2022.02.25更新

昨年の春ごろから、母が歩行困難、気力の低下、老人性うつになって、心を痛めています。同じ想いをされている方も多いのではないでしょうか。
当院の口腔ケアステーションでは、地域に貢献するため近隣の病院や特別養護老人ホームなどにお伺いして、多くの方々の治療や口腔ケアなどの口腔健康管理を担当させていただいています。その活動が、当院歯科衛生士の文字山穂瑞により、歯科の一流月刊誌である「歯界展望」でご紹介されました。


 

2022.02.17更新

寒くなると、「歯がしみる」と訴えて来院される患者様が増えるように感じます。歯がしみる原因として、①むし歯、②知覚過敏、③清掃不良、④噛み合わせなどがあります。ご自身ではむし歯でないと感じても、隠れむし歯が見つかることもあります。歯がしみると感じる方は、一度ご来院ください。

0


 

2022.02.14更新

0

今年の冬はホットチョコレートをよく見かける気がします。
たしかに寒い日などは、温かいホットチョコレートは美味しいです。また季節感もあり、ちょっと特別な感じさえします。探してみるとホットチョコレートを家でつくる専用の機械というのもあるそうです。カタログを見ると欲しくなりますが、2,3回使ったら満足してしまいそうな予感がして、それにしては高価な物に感じました。もちろん、そのようなものがなくても小さい鍋でチョコレートを溶かしてつくることもできます。ミルクパンの中で溶けていくチョコレートを眺めている楽しみというのもあるでしょうか。もちろん、たっぷりチョコレートを楽しんだ後にはしっかり歯磨きを忘れないようにしたいと思います。


 

2022.02.07更新

当院訪問診療部門(西東京口腔ケアステーション)の歯科衛生士“文字山 穂瑞”が、業界誌の歯界展望1月号に“米山 武義先生”と共に新春特別企画として掲載されました。

題名:誤嚥性肺炎および感染症予防の観点から考える口腔健康管理

  ~続・誤嚥性肺炎予防は次のステージへ~

0


 

2022.02.04更新

0

トンガの噴火の影響で、津波警報が共通テストの当日に出る事になってしまい、受験生の方々はどんな気持ちでいたのかと思うと、もの凄く胸が苦しくてたまりませんでした。感染の心配など色々気を付ける事が沢山あると思いますが、無事に受検が終わるように、そしてトンガの方々が元の生活に近づけるように願っています。 


 

2022.01.31更新

0

日本は木の国と言われ、昔は入れ歯を木で作っていました。歯の部分は象牙、人や動物の歯などが使用されていたようです。そのことは記録としていろいろと残っているようですが、「解体新書」で有名な杉田玄白が「「耄耋獨語」(ぼうてつどくご)の中で、自分が入れ歯を入れたことを書いているようです。杉田玄白は60歳頃から歯の悩みが出てきて、だんだん歯が抜けていったようです。その後、木製の入れ歯を使用し、少しは食べられることや話すことの役には立ったようですが、舌触りの悪さや汚れやすさ、咳込みや発音の悪さなどの素直な感想が記録されているようです。

現代では木の入れ歯は無く、色々な素材を使用した入れ歯があります。当院では患者様のお口の状態などに合わせて、どのタイプが良いかを相談させていただいております。インプラントを応用したタイプや目立たないタイプもありますので、気になるようでしたらお口のチェックと共にご相談ください。


 

2022.01.24更新

0

フッ素は歯の脱灰を抑制し、再石灰化を促進します。また、歯質を強化する作用もあり、むし歯予防には欠かせない成分です。歯科医院では、むし歯予防の専門的処置として、フッ素塗布が行われます。家庭ではフッ素配合の歯磨き粉や洗口液を上手に活用し、積極的にむし歯予防をしましょう。

今年も元気に美味しく食べられるように健康な一年にしましょう。


 

2022.01.17更新

先日、近くのホールでNHKの番組の公開収録があり、家族で参加してきました。

コロナ禍の中、人が集まるイベントなので、少し不安もありましたが、会場に入る前の手指消毒や検温はもちろんのこと、グループごとに間隔を大きく空けて座席が指定されており、感染対策がされていました。開演前にも、大きな声を出さない、歌は控えめに、マスクの着用など、いくつか注意事項の確認がありました。

開演すると楽しい番組収録で、ついつい声を出したくなってしまいましたが、主催者の指示に従って、会場に向かって手を振る、拍手をするなど応援の仕方を工夫して出演者と一緒に盛り上がりました。

まだまだ自由に外出を楽しむというのは難しいですが、十分な注意の上、家族で楽しい時間を過ごすことができました。

0


 

前へ 前へ

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY