スタッフブログ

2020.04.20更新

虫歯を削って型を採り、次回来院された時に装着する詰め物をインレーといいます。セラミックインレーは歯の色に合わせたもので、メタルインレーは金属なので、見た目がいちばん大きな違いです。セラミックインレーは、元の歯に戻ったように見えるので審美的です。メタルインレーは、金属なので壊れたりすることはまずありません。セラミックインレーは、昔は強度が弱く割れることがありましたが、現在使用される材料は強度的に満足できるレベルです。代表的なものとしてe-maxインレーがあります。金属を使用するとアレルギーが起こる可能性がありますが、セラミックではそれがありません。またセラミックインレーは、歯垢がメタルインレーよりも付きにくく、特に歯ぐきに接している部分には歯周病から見ると安心です。

00


 

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY