スタッフブログ

2020.11.23更新

ある日、我が家の子どもが「歯ぐきがうずうず痛い」と言い出しました。久々に口の中を見てみると、下の臼歯(奥歯)が萌出中で歯肉弁ができていました。「奥歯が生えてきている途中だから、痛いんだね。全部生えれば痛みはなくなるよ。」と説明し歯肉弁の下に歯垢や食べかすが残っていたので、小さめの歯ブラシでそっととってあげました。

0

『歯肉弁とは』

奥歯に覆いかぶさる歯ぐきのことです。とくに6才臼歯、12歳臼歯が生えはじめる際、歯肉弁によるトラブルが発生しやすくなります。歯肉弁の下には歯垢がたまりやすくなります。歯肉弁の下から虫歯になったり、歯ぐきが腫れる原因になったりします。奥歯が完全に生え出す頃には、歯肉弁は自然になくなりますが心配なことがありましたら、当院にご相談ください。

そして、我が家の子ども。数日後に「お母さん、また歯ぐきがうずうずするから、フンを取って」と言ってきました。何のことかしら?と思っていたら、歯肉弁→歯肉便→便→糞と脳内で変換されたようです。歯肉弁がなくなるまで時々チェックして歯垢をとってあげようと思っています。


 

2020.11.20更新

当院では、本日避難訓練と消火訓練を行いました。避難訓練は、火災を想定した訓練で、患者様が安全に避難して頂けるよう、スタッフが患者様役になって実施しました。消火訓練は、実際に水の入った消火器を使い、参加者全員が的に向かって放水しました。万が一、当院で火災が発生した際、迅速に行動できるよう、職員一同真剣に取り組みました。半年に1度行っておりますので、スムーズにいきましたが、今後も訓練と併せて患者様の安全を確保できるよう、努めてまいります。

 0


 

2020.11.16更新

数年前にラジオでミュージシャンが、「ヒーリング音楽は聞きますか」という問いに、「好きな音楽を聞く事がヒーリング効果がある」と言っていました。

寒くなってきて、カゼやインフルエンザが気になる季節が始まり、今年はそれにも増して新型コロナウイルスを、より気をつけなければならない生活が続き、気が滅入りがちになってしまいますが、好きな音楽を聞いてなんとか乗り切りたいと思う今日この頃です。

0


 

2020.11.08更新

11月8日は、いい歯の日です.

日本歯科医師会が1993年より、11月8日を「い(1)い(1)歯(8)」の語呂合わせで、PR重点日として設定されました。その他にも、4月18日(よい歯の日)、6月4日(歯と口の健康週間)をPR重点日に定めています。定期的に歯科検診を受け、歯を大切にしましょう。

0


 

2020.11.02更新

新型コロナウイルス感染症の流行により、インフルエンザワクチンの需要が高まる可能性があるため厚生労働省は、より必要とされている方に確実に届くように、医療従事者は10月26日以降にお願いしますとのことでした。

そこで当院では、10月30日に近隣医院のご協力により、当院へ訪問していただき予防接種を行いました。うがい手洗いなどもしっかり行い、感染しないように注意します。

0


 

2020.10.26更新

0

職員の皆さんが、寄付用にとマスクを作ってくれました!

色とりどりの素敵なマスクに!! 感謝・感謝です。

その他にも既成マスク等、寄付してくれました。皆さん、本当にありがとうございました^_^

少しずつですが、施設の方々に、お渡ししたいと思います。


 

2020.10.19更新

歯ぎしりをすると良くない理由は、歯や顎に相当強い力が加わってしまうからです。顎への負担が大きいため、顎関節症が悪化することもあります。さらに、歯や顎以外にも、強い力を加えることで筋肉が緊張し、頭痛や肩こり、目の奥の痛みを引きおこす原因にもなります。

歯ぎしりが起こる最も大きな原因は、ストレス。環境の変化で不慣れな事が続いたり、日々の疲れが溜まったりすると、そのストレスを解消しようとすると歯ぎしりを起こします。

歯ぎしりを抑えるには、マウスガードを用います。就寝時にすると睡眠中の歯ぎしりにより、歯や顎への負担を軽減させます。また、日中でも仕事中などに特に集中しているときに、無意識に歯を食いしばる「クレンチング」を起こしてしまっている場合にもおすすめです。

マウスガードは、歯ぎしりによる身体への負荷を軽減させるとともに、筋肉の緊張を和らげてくれます。具体的には、肩こりや頭痛、腰痛、目の疲れなどを予防し、顎関節症のリスクが減ると言われています。さらには、緊張がほぐれて頬の筋肉が軟らかくなるため、小顔効果も!

当院では、マウスガード装着時の違和感を軽減する為、前歯にボール状の金属を使用しています。ご希望の方は、スタッフ

までお問合せ下さい。

0

0


 

2020.10.15更新

0

コロナのことがあり、知り合いの子はコロナが怖くてタバコが吸えなくなってしまったと・・・。

私もアルコールが免疫力を下げると知り、晩酌を自粛しています。体にとっては良いことなのだけれども、なんだが楽しみが無くなった気分・・・。

でもうれしいことが1つ。SHARPのマスクがついに当選!! 喜んでいたら、子供にこれで運を使っちゃったねと言われなんだか複雑な気分・・・。

1日も早く心から楽しめる日が来ますように。


 

2020.10.12更新

平安時代に、丹波康頼によって日本最古の医学書「医心方」がまとめられました。ここには、歯周病や虫歯や腫瘍など口腔疾患に関する治療法が書かれています。丹波康頼の第14世の孫の冬康は、1308年頃に花園天皇の抜歯に成功しました。当時、天皇の手術は絶対に失敗が許されない命がけのことであり、抜歯は大変度胸のいる行為でした。

抜歯は、歯科治療において最後の手段であります。しかし、そこからまた以前と同じくらい噛めるように、考えていく始まりでもあります。そのためには、多くの治療法があり、その治療法にはそれぞれ利点欠点があります。しかし、自分にはどういう選択肢があるかがわからないと、悩むこともできません。今回は抜歯のことでしたが、それに限らず、何かお口の中に悩みがあるようでしたら、ぜひ当院にご相談ください。

00


 

 

2020.10.05更新

0

ついこの間まであんなに暑かったのに、と思いながらも家の服を衣替えしました。職場から帰宅する頃にはだいぶ暗くなっており、日が短くなったことも感じます。先月のこと、当院駐車場の外灯が壊れてしまったため交換する事となりました。今までは水銀の外灯でしたが、今度はLEDの外灯です。そのためでしょうか、以前よりも明るく感じます。

秋の夜長とは秋分から立冬の頃までを指すそうです。ちょうど今頃のことです。過ごしやすい夜で何をしようかと考えますが、あれもしたいこれもしたいと考えているうちに、いつの間にか時間が経ってしまっています。せっかくなので有意義に過ごしたいものです。

当院では診察時間が20時30分までとなっている日もありますので、歯科へ行くという選択肢もあります。気になる方は診療時間のページをぜひチェックしてみてください。


 

 

前へ

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY