スタッフブログ

2016.08.31更新

s1

8月末、パシフィコ横浜にて健康フェスティバルに参加しました。

当会は、歯科衛生士による口腔内カメラのチェック、染め出しによる

刷掃指導を行いました。

ステージショーや、各種運動会、屋台等がある中、

私達の歯科コーナーに、500名もの方が来ていただいたことは、

口腔衛生への関心が高い事が分かりました。

 

口腔内カメラコーナーでは、

カメラにて歯を画面に拡大表示し、写真を撮ります。

普段見えない箇所が見えるので、皆さん画面を興味深げに見入っていました。

歯ブラシ指導コーナーでは、実際の歯ブラシを用いて刷掃指導を行いました。

染め出しで磨けていない箇所をチェックし、

歯ブラシの持ち方、当て方等のアドバイスを行いました。

むし歯や歯周病予防の基本となるのは、歯の表面や、歯と歯の間の汚れを

取り除くこと。特に、歯周病菌の温床であるプラーク(歯垢)を取り除くことが

重要です。

「そんなことはよく知っているし、ちゃんと1日3回磨いている」という人は

多いでしょうが、本人はしっかり磨いているつもりでも、きれいに磨けて

いないことがほとんどです。

自己流で磨かれている方は、半年から1年に1度、定期的に歯科検診を受け、

口の中の状態をチェックしてもらいましょう。

 


 

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY