スタッフブログ

2017.11.01更新

こんにちは。11月に入り寒さも増してきましたね。冷え込んでくると、ものがしみやすくなったり、歯の負担やダメージが増えやすくなるように思います。知覚過敏のような症状が出ることをよく耳にします。原因は様々で、歯肉退縮が生じて、歯の根っこ(刺激を通しやすところです)の露出によるものであったり、楔状欠損と呼ばれる、歯ぐきの際の歯のエナメル質が欠け落ちたことによるものであったり様々です。処置もそれに応じて様々です。しみたり、気になるところがございましたら、この機会に歯科医院にかかられてはいかがでしょうか?

 0


 

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY