スタッフブログ

2019.05.31更新

フッ素についてご存知でしょうか?

フッ素とは、歯の表面の歯質を強くする虫歯予防薬です。フッ素は、虫歯になりかかっている歯の再石灰化を促進します。フッ素塗布は、乳歯の前歯が生える1歳頃から、定期的に継続して受けることが大切です。歯科医院にて、しっかり汚れを落とした状態で、高濃度のフッ素を塗布することが大切です。幼い頃、どのように歯をケアしていたかが、一生の歯の健康に関わってきます。まだ、フッ素塗布をされていないお子さんがいらっしゃる親御さん。歯科医院に行き、定期的にフッ素塗布を行うと、虫歯を作らないお手伝いができると思います。最低でも3〜6ヶ月に1度の定期健診をおすすめします。

フッ素以外にも何か分からないことや気になること等ありましたら気兼ねなくご相談下さい。

0


 

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY