スタッフブログ

2019.10.14更新

0

80才で20本以上と60才で24本以上

厚生労働省の平成28年歯科疾患実態調査の結果によりますと、80歳で20本以上の歯を有する者の割合は51.2%で、過去最高との事です。ちなみに、平成23年の調査結果では40.2%でした。5年間で10%以上良くなったことになります。また、60才では24本の歯を残すことも目標になっており、こちらも年々増加傾向にあるそうです。


 

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY