スタッフブログ

2020.07.27更新

0

歯周病とは、細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患です。歯と歯肉の境目の清掃が行き届かないと、そこに多くの細菌が溜まり、歯肉の縁が「炎症」を起こして赤くなったり、腫れたりします。更に進行すると歯周ポケットと呼ばれる歯と歯肉の境目が深くなり、歯を支える土台が解けて歯が動くようになり、抜けてしまったり、抜歯をしなければならなくなってしまいます。

まずは、毎日の歯磨きをしっかり行って、定期的な歯石除去とクリーニングを受けることで、歯周病リスクを避けましょう。


 

 

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY