スタッフブログ

2021.06.16更新

食生活からむし歯のリスクを改善するポイントは、「砂糖の量」、「飲食回数」、「時間」、「何を食べるか」の4つです。まずは問食の回数を減らしましょう。回数を減らせば自然と量も減ってきます。どうしても回数を減らせなぃときは、キシリトールなどの代用糖を使ったノンシュガーのお菓子にしましょう。

次に、規則正しぃ食生活をしましょう。時間を決めておくことも重要です。ダラダラ食いは避け、食べる/食べないのオン・オフをしっかり切り替えましょう。おやつは、キャラメルよりはチョコレートを選ぶ、キャンディーは噛んで食べるなど、お口の中から早くなくなるものを選びます。スナック菓子のような、甘くないけれどお口の中に残りやすいものには要注意。果物やスポーツドリンク、野菜ジュース、缶コーヒーなどには、意外に糖分が含まれていることがありますので気をっけましょう。

0


 

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY