スタッフブログ

2021.09.20更新

0

最近、言葉を覚え始めた我が子。大人が「はな」と言うと、自分の鼻を触るようになりました。

ある日、俳句を扱うテレビ番組を観ていた時、「花栗や~」と難しい季語が聞こえてくると、一生懸命、自分の鼻を触っている様子に、家族で大笑いしてしまいました。

考えてみると、「は」という一文字でも「歯」や「葉」、「波」…などなど、発音は一緒なのに全く異なる意味を持つ言葉がたくさんあります。大人は文脈などから自然に言葉を使い分けていますが、改めて日本語は難しい言語なのかもしれないと思わせる出来事でした。


 

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY