スタッフブログ

2021.10.18更新

歯科技工士は、歯科医師と連携して、患者様の歯型からオーダーメイドで人工物(金属の詰め物やブリッジ、セラミックの差し歯、入れ歯など歯科治療に関わるもの)を作ります。治療した患者様のお口に入っている詰め物や、被せ物、入れ歯のほとんどは、歯科技工士が患者様のためだけにオーダーメイドで作った作品です。

しかしながら、歯科技工士は患者様の前にはあまり登場しないポジションのため、ご存じない方も多いようです。ちなみに、1階の待合室に置いてあるケースの中の被せ物などは、全て歯科技工士が作ったものです。当院では、5名の歯科技工士が在籍しております。時々、診療室で患者様と直接お会いすることもあります。その際は、詰め物や被せ物などのわかりにくいことがありましたら、お気軽にお声掛けください。

0


 

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY